H27 ナイトセミナー

 

講師:山本 康太(古梅記念病院)

 

テーマ:股関節周囲の機能解剖

内容:前回の続きとなりますが、今回は股関節周囲の触診をメインとした勉強会となりますので前回参加できていない先生方でも気軽参加できる内容となっております。

 

日時:H27年10月29日(木)19:30~21:00

特別ナイトセミナー

 

【日時】11月、12月の第三金曜日

 

【開催場所】古梅記念病院

 

【講師】

渕上  (ふちがみ たけし)
岸和田盈進会病院リハビリテーションセンター 科長代理

畿央大学大学院健康科学研究科 神経リハビリテーション学研究室 博士後期課程
【経歴】 
平成18年3月 大阪医専 理学療法学科 卒業
平成18年3月 寺下病院 入職
平成23年3月 おおくまリハビリテーション病院 入職

平成26年3月 畿央大学大学院健康科学研究科 神経リハビリテーション学教室
        博士前期課程 卒業
平成27年4月 岸和田盈進会病院 入職
平成27年4月 畿央大学大学院健康科学研究科 神経リハビリテーション学教室
        博士後期課程 入学

現在に至る。
【活動・執筆論文】
l  50 回日本理学療法学会 一般演題発表
l  32 回日本認知科学学会 オーナイズドセッション発表
l 畿央大学ニューロリハビリテーションフォーラム 症例提示
l 渕上健,松尾篤,越本浩章,河口紗織,北裏真己,松井有史,森岡周:慢性期脳卒中麻痺患者の下肢機能に対する運動観察治療の効果.理学療法科学 30(2):100-105,2015
l Takeshi Fuchigami, Shu Morioka:Differences in cortical activation between
observing one's own gait and the gait of others: a functional near-infrared spectroscopy study.NeuroReport 26(4):192-196,2015

【テーマ】脳卒中片麻痺に対する理学療法の考え方

 

H28年度 ナイトセミナー

講師:山本 康太(古梅記念病院)

日時:H28年5月27日(金)

テーマ:理学療法士に必要な基礎知識~何をどう捉えるか~

内容:主に新人の先生向けの内容となっています。整形外科疾患を中心に我々理学療法士が何に対してどのようにアプローチしていくか、基礎知識をどのように臨床に生かしていくのかを講義していきます。

講師:山本 康太(古梅記念病院)

日時:H28年6月24日(金)

テーマ:膝関節~触診~

内容:膝関節の基礎解剖、半月板と膝蓋上嚢、脂肪帯などの触診